橋本マナミが…!映画『光』井浦新、戦慄のDVシーン

シネマトゥデイ 106,485回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • LINEで送る
  • ツイート
  • シェア

「舟を編む」などで知られる直木賞作家・三浦しをんの小説を、『ぼっちゃん』などの大森立嗣監督が映画化したサスペンス。大災害で生き残った3人の男女が25年後に再会し、逃れることのできない運命に翻弄(ほんろう)されるさまを描く。主人公とその妻を井浦新と橋本マナミ、幼なじみを瑛太、元恋人を長谷川京子が演じ、過去の秘密によってそれぞれの狂気が呼び起こされる様子を体現する。
cinematoday.jp
(C) 三浦しをん/集英社・ (C) 2017『光』製作委員会

[PR]

関連動画

[PR]
  1. 動画
  2. 橋本マナミが…!映画『光』井浦新、戦慄のDVシーン