稲垣吾郎、主演映画で山の男に!「とても新鮮」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • LINEで送る
  • ツイート
  • シェア
稲垣吾郎、映画『半世界』主演決定! - (C)2018「半世界」FILM PARTNERS

 元SMAP稲垣吾郎が、阪本順治監督の最新映画『半世界』で主演することが発表された。『北のカナリアたち』などの阪本監督よる完全オリジナル脚本で、共演には、長谷川博己池脇千鶴渋川清彦などが決定している。稲垣は、炭焼き職人として山の男を演じるといい、「とても新鮮です」と心境を明かした。

【写真】新CMで晴れやかな笑顔の稲垣吾郎と香取慎吾

 美しい地方都市を舞台に、かつて一緒に過ごした3人組のうちの1人が仕事を辞め、家族と別れて田舎へ帰ってくる。ワケありの仲間の帰還が、残りの2人にとっての「これから」を考えるきかっけになっていく。39歳の男3人の視点を通じて、「人生半ばに差しかかった時、残りの人生をどう生きるか」という葛藤と、家族や友人との絆、そして新たな希望を描くヒューマンドラマになるという。

[PR]

 炭焼き職人の紘(こう)役を稲垣、故郷に帰還する同級生の瑛介役を長谷川、紘と瑛介の同級生の光彦役を渋川、紘の妻の初乃役を池脇が務める。

 稲垣は、「昔から阪本監督作品の大ファンでしたのでとてもうれしく光栄に思います。男3人でこの世代というのはテレビドラマでもなく、最近観たことのない映画になるのではないでしょうか」と坂本監督作品に出演する喜びを語った。

 長谷川は、「これから撮影に向けてどう構築していこうか模索している最中です。監督の作品はとても好きですし、作品ごとに違う雰囲気がするので、阪本監督とご一緒できることを今からすごく楽しみにしています」と撮影を楽しみにしている様子。

 池脇は、「シナリオがとてもすばらしく胸にきました。私の役は家庭を守る役ですが、登場する男性たちは、プライドを持ち守るものがあり、ときに傷つき一生懸命で武骨で美しく、人間らしい描かれ方をしている物語です。夫役の稲垣吾郎さんと初めて共演させていただき、紘という人は煤(すす)だらけの中年男性で、稲垣さんがどんな風に演じられるかが楽しみです」とコメント。

 本作は、14日から撮影がスタートする予定 。阪本監督は、「『半世界』は私が以前より求めていた世界観を実現するものです。小さな物語ではありますが、グローバルとは相対するもうひとつの世界を、多彩な俳優陣を得て存分に描きたいと思います。稲垣氏はさまよう心を、長谷川氏は感情の揺らぎを、渋川氏は不変の意志を、池脇氏は未来への追求を、それぞれの感性と力技で演じてくれることでしょう」とキャストへ期待を寄せている。(編集部・梅山富美子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • LINEで送る
  • ツイート
  • シェア

おすすめ特集

話題の記事

[PR]
注目記事

みんなが注目している記事をご紹介

  1. 映画ニュース
  2. 2018年
  3. 2月
  4. 13日
  5. 稲垣吾郎、主演映画で山の男に!「とても新鮮」