星野源が秘密道具に!?中毒性ある「ドラえもん」ジャケットが公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • LINEで送る
  • ツイート
  • シェア
星野源 11thシングル「ドラえもん」ジャケット

 星野源のニューシングル「ドラえもん」(2月28日リリース)のジャケットが公開された。『映画ドラえもん のび太の宝島』の主題歌でもある新曲が、まるでひみつ道具のように“ドラえもんの手”によって出される……というかわいらしいイラスト仕様となっている。

【映像】インパクト大な主題歌が流れる『映画ドラえもん』予告編

 星野にとって、「地獄でなぜ悪い」(2013年10月)以来約4年半ぶりとなるイラスト仕様。誰もが知っているシーンを彷ふつさせるような遊び心のあるデザインになったのは、星野のドラえもん愛によってか。今作のジャケットデザインは、1月にリリースされたライブ映像作品「Live Tour”Continues”」や昨年大ヒットした「Family Song」など星野の数々の作品を手掛けている吉田ユニが担当し、イラストは「Live Tour”Continues”」で初めてタッグを組んだオオクボリュウが務めたという。

[PR]

 「ドラえもん」という真正面すぎる楽曲タイトル、遊び心が詰まったメロディーやサビの「ドドドドドドドド……」と中毒性の高いフレーズで、すでに話題を呼んでいる本楽曲。映画の予告編でも流れており、「ドラえもん」と呼ぶ星野の歌声は、ドラえもんと冒険するのび太たちの声と重なる映画の世界観にピッタリなものとなっているが、シングルのジャケットも同じく「ドラえもん」色の強いデザインとなったよう。また店舗別オリジナル特典は「オリジナルA5クリアファイル」(先着プレゼント)になるようで、こちらのデザインは後日発表されるとのこと。(編集部・井本早紀)

『映画ドラえもん のび太の宝島』は3月3日より全国公開
星野源11thシングル「ドラえもん」は2月28日発売(初回限定盤CD+DVD・税抜き価格:1,800円、通常盤CD税抜き価格:1,200円)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • LINEで送る
  • ツイート
  • シェア

おすすめ特集

話題の記事

[PR]
注目記事

みんなが注目している記事をご紹介

  1. 映画ニュース
  2. 2018年
  3. 1月
  4. 23日
  5. 星野源が秘密道具に!?中毒性ある「ドラえもん」ジャケットが公開