「ポケモン」初の実写映画、主演は22歳の若手俳優

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • LINEで送る
  • ツイート
  • シェア
ジャスティス・スミス - Brad Barket / Getty Images

 人気ゲーム「ポケットモンスター」シリーズにおいて初の実写映画となる、ハリウッド版ポケモン映画の主演に、バズ・ラーマンのドラマ「ゲットダウン」などの若手俳優ジャスティス・スミス(22)が据えられることが明らかになった。The Hollywood Reporter などの米メディアが報じ、ジャスティスも自身のTwitterで記事をリツイート。今回の報道を認めるように、「本当に興奮している」とやる気十分の様子を見せている。

【画像】同じ人!?ヒゲもじゃすぎ!ジャスティス・スミス

 『GODZILLA ゴジラ』『パシフィック・リム』などのレジェンダリー・エンターテインメントが製作を進めている本作は、ピカチュウが名探偵として活躍する設定のニンテンドー3DS用ゲームソフト「名探偵ピカチュウ ~新コンビ誕生~」を基に映画化。同ゲームでは、人とポケモンが共存する街を舞台に、少年ティムと彼と偶然出会ったちょっぴり偉そうな名探偵ピカチュウの冒険が描かれている。もしも原作通りのストーリーとなったならば、ジャスティスはティム役となりそうだ。ジャスティスは来年全米公開される『ジュラシック・ワールド』続編にも出演している、気鋭の俳優の一人でもある。

[PR]
ピカチュウはどうなる? - アニメのポケモン - Getty Images

 監督を務めるのは、ロブ・レターマン。『シャーク・テイル』『モンスターVSエイリアン』と言ったアニメーション作品から、『ガリバー旅行記』『グースバンプス モンスターと秘密の書』などの実写ファンタジーを手掛けてきており、今回の実写映画でもその手腕が発揮されそう。また脚本は、映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』で知られるニコール・パールマンとディズニーチャンネルアニメ「怪奇ゾーン グラビティフォールズ」のアレックス・ハーシュが執筆している。

 なお以前ハリウッド版ポケモン映画の製作が発表された際に、配給を日本以外ではユニバーサル・ピクチャーズが担当し、日本では東宝が担当することが公表されている。(編集部・井本早紀)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • LINEで送る
  • ツイート
  • シェア

おすすめ特集

話題の記事

[PR]
注目記事

みんなが注目している記事をご紹介

  1. 映画ニュース
  2. 2017年
  3. 11月
  4. 17日
  5. 「ポケモン」初の実写映画、主演は22歳の若手俳優